運転するときにこころがけていること。

ジムニーを運転するときに心がけていることはというと、エンジンオイルの温度、それから冷却水の温度が、ちゃんと上昇しないうちは、アクセルを深く踏むことは止めるということをしています。

 

走って、ある程度時間が経過してから、アクセルを踏み込むようにしています。

 

ある程度の時間というのは、だいたい10分間程度と、思ってもらっていいと思います。

 

なぜ、走ってすぐにアクセルを深く踏み込まないようにしているか。

 

それは、クリアランスが、設計者が想定している設計の値になってからアクセルを踏みこむほうがよいからです。

関連ページ

実際にオフロード・悪路・林道を走ってみて
安心感があります。
なぜすぐにアクセルを深く踏み込まないか
すぐにアクセルを踏み込んでいると・・・