アウトドア好きでジムニーにしました。メンテナンスをすれば安いのでも長く乗れると思います。

 

アウトドア好きだったので、ジムニーを買うと決めていました。

 

私は以前、ジムニーに乗っていました。今はもっと人数の乗れる普通車に乗り換えてしまったのですが、ジムニーには魅力的なところがたくさんあったと思っています。

 

ジムニーを購入したきっかけは、アウトドア好きという理由です。

 

このジムニーが初めての自家用車だったのですが、スノーボードとカヌーが趣味ということから、必ずジムニーに乗ろうと決めていました。

 

雪道や川原の砂利道などの走破性も魅力に感じていましたが、何よりもアウトドアをするならジムニーというイメージや車の外観が大きな決め手になっていました。

 

 

安いのを購入しても、メンテナンスを、ちゃんとして長く乗ることができました。

 

ジムニーを購入する時に、中古車で探したところ、他の軽自動車よりもやや高めの印象を受けました。

 

学生時代で、あまりお金がなかったので、やや走行距離の多い安いものを購入しましたが、乗り換えるまで故障もなく、長く使うことができました。

 

オイル交換などのメンテナンスをしっかりしていたことで長持ちできたのかなと思っています。

 

 

荷室が狭いのでルーフキャリアを取り付けるなどしていました。

 

ジムニーを実際に使い始めると、思った以上に荷室が狭いことに気がつきました。

 

趣味のアウトドアの為にスノーボードやカヌーを運ばなければ行けないので、ルーフキャリアを取り付けました。

 

ホイールベースが短いことが原因なのか、大きなカヌーを積んだ時にはやや風に煽られる印象を受けましたが、しっかりと道具を運ぶことができました。

 

荷室と後部座席が狭いので車中泊をする時には苦労しましたが、雨が降っていなければ外にテントを張るなどの工夫をしてしのいでいました。

 

 

悪路の走破性が高いです。

 

ジムニーの最も良いところは、雪道や砂利道などの悪路の走破性だと思います。

 

特に雪道の登り坂ではタイヤが滑ることも全くなく、グイグイ登っていけるのでとても信頼できました。

 

坂道の急なスキー場に向かう時など、2WDの車では立ち往生してしまうこともあるのですが、しっかりと登って行けました。

 

雪道を走る時にもほとんど怖い思いをすることはなかったです。

 

さらに、パワーも十分に備わっているので、川原の砂利道でスタックしてしまった友人の車を牽引したこともあります。JAFを呼ぶかどうか、といった場面だったので良い活躍ができました。

 

 

趣味のセカンドカーをジムニーにしようと思っています。

 

今ではジムニーから家族全員で乗れるミニバンの普通車に乗り換えてしまったのですが、ジムニーはとても良い車だったと思っています。

 

悪路の走破性など良いところがたくさんありますが、高速道路で全然スピードが出ないところなどの少し悪い面も良い魅力であり、良い思い出です。

 

これから余裕が出てきたら2台目の趣味の車として、またジムニーに乗ってみたいと思っています。